東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

東京に里山!?みんなで自然にタッチ!【2016年12月3日実施 / 八王子滝山里山保全地域 / 自然観察 / 里山体験 / 森 / クラフト体験 / 落ち葉】

本日は、八王子市の北東部にある八王子滝山里山保全地域での活動です。子どもたちもたくさん集まり、にぎやかな雰囲気の中、里山体験スタートです!

まずは、みんなで保全地域内を自然観察しながら散策します。途中、アライグマの爪跡が残っている木を見つけました! 実に器用に登っていくようです。思わずみなさん上を見上げています。

栗もたくさん落ちていて、子どもたちが拾って見せてくれました!

自然観察の後、午前中最初の作業は、下草刈りです。林床に光が入り多様な植物が育つよう、ササや細い竹を刈りました。時間を忘れてつい夢中になってしまいます。

続いての活動は、倒木処理です。園路沿いにある倒木を適当な大きさに切り、集積場所まで運搬します。リフティングトングという道具で木の両脇を持つと運びやすかったですよ♪

お昼休みには子どもたちが竹とんぼで遊んでいました。遠くまで飛ばせるかな?

ここから午後の活動に入ります! まずは、秋の終わりの里山で大切な作業、落ち葉掃きです。春に草花が育つよう、落ち葉をかきとります。大人はクマデを使い落ち葉を集め、子どもたちが落ち葉だめまで運んでくれました。

作業後の落ち葉だめには、大人の胸の高さほどの大きな落ち葉の山ができました!

続いてはクラフト体験を開始、竹を使ってみなさん思い思いの作品をつくりました。竹細工は、お箸やコップ、一輪挿しなど、いろいろなものが作れて、とっても楽しいですよ!

オリジナルのマイ箸ができたね♪

クラフト体験を終えて、最後に記念写真を一枚! みなさん今日一日の活動お疲れ様でした!! また東京の里山でお待ちしております♪