東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

初夏の森 多摩丘陵で里山体験!【2017年6月11日実施 / 七国山緑地保全地域 / 自然観察 / 鎌倉古道 / 竹林 / ブンブンゴマ / 竹とんぼ】

本日の体験プログラムは、町田市のほぼ中央部に位置する、七国山緑地保全地域での開催です。当地域には、鎌倉古道の遺構が残されており、自然にも歴史にも親しむことができます。今日一日楽しく活動していきましょう!

まず、みんなで保全地域内を自然観察しながら散策します。リーダーが里山の動物や植物について、詳しく教えてくれました。

途中、「ハナイカダ」という変わった植物を見つけました。葉っぱの中央部にご注目ください!開花時期は終わり、実になってしまいましたが、葉っぱの上に花が咲くのです。ご興味のある方は、来年の春にぜひ見にきてくださいね♪

鎌倉時代に実際に使われていた井戸も見学しました。当時、鎌倉街道を歩く人々や馬たちが、ここで水を飲んで、ひと休みしたのでしょう。鎌倉時代の面影が今に伝わっています。

自然観察から戻ると、保全活動開始です!
まず、明るく健全な竹林を保つため、竹林の整備を行いました。竹は比較的簡単に切ることができるので、初心者の方でも安心して取り組めます。

午後最初の活動では、大人の背丈ほどに伸びたアズマネザザを刈りました。
作業後には林床に光が当たるようになり、多様な植物が育ちやすい環境になりました!

こちらは、小木の伐採作業です。伐採した樹木は、持ち運びやすい大きさに切り分け、一か所に集積しておきます。
鋸を使って木を切るというのは、小木といえども、いい汗がかけますよ!

クラフト体験では、リーダーから作り方を教わりながら、ブンブンゴマと竹とんぼ作りに挑戦です!

普段なかなかできない経験に、みなさん真剣に取り組んでいました。

ブンブンゴマ上手にできたね♪いい音が鳴っていたよ!

誰の作った竹とんぼが一番飛ぶか競争をしました!竹とんぼが一斉に飛んだ瞬間、みなさん思わず拍手!

最後に広場で記念撮影です。今日一日お疲れ様でした!
またのご参加をお待ちしております♪