東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

ホタルのふる里を守ろう!【2017年9月9日実施 / 八王子館町緑地保全地域 / 自然観察 / 樹木の伐採 / 草刈り / 竹のコップ作り】

本日は、八王子市の「八王子館町緑地保全地域」で里山体験です。チェーンソーアートが目印の「杉林広場」に集合して活動開始です!

まずは、自然観察をしながら地域内を散策します。見つけた動植物に丸印をつける「ビンゴゲーム」をしながら巡りました。

次の活動は草刈りです。刈り込みバサミを使って、明るい林床を目指して刈り進めます。

草刈りの途中では、草むらから「ナナフシ」が顔を出しました!「ナナフシ」は細長い体で、葉や枝に似ているため見逃しがちですが、参加者の方が見つけてくれました。

お昼休憩をした後からは、樹木の伐採に挑戦です。リーダーに切り倒し方を習った後、順番にノコギリを入れていきます。樹木が倒れた時には歓声があがっていました。

切り倒した樹木は、ある程度の長さに切り揃えて数箇所に集めます。

草刈りと伐採のおかげで、光が差す健全な林床が出来上がりました。

続いての活動は、クラフト体験です。竹のコップや置物、樹木のコースターなどの中から、好きなものを選んで作ります。

ウグイス笛で遊ぶ人もいました。上手に鳴らしていたね。ホーホケキョ♪

リーダーの作った花瓶の見本です。竹の表面にヤスリがけを丁寧に行い、文字を彫り込むことによって完成度がぐっと上がるとのことです。

最後に記念写真をパチリ!

八王子の森を満喫した一日でした!参加者の皆様ありがとうございました。