東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

東京に里山!?みんなで自然にタッチ!【2017年12月17日実施 /八王子滝山里山保全地域 / 自然観察 / 草刈 / 落ち葉掃き / 竹の伐採 /竹細工】

本日は、八王子市の北東部、タンボや竹林、雑木林などが広がる八王子滝山里山保全地域で活動です。青空の下、今日も元気に活動開始です!

まずは、本日訪れた地域がどんなところなのかを知るために、3班に分かれて自然観察に出かけました。里山では人の手入れが大切であることなど、里山の成り立ちの解説も聞きながら散策しました。

続いての活動は下草刈りです。放っておくと伸びてくる繁殖力の強いササなどを剪定バサミで刈り取りました。

お子さんも大活躍!上手に刈り進めてくれました。

午前中最後の活動は落ち葉掃きです。熊手で落ち葉をかいて1箇所に集めていきます。

小さなお子さんは、「み(大きなチリトリ)」を使ってたくさん集めてくれました。

活動の終わりには落ち葉のトランポリンが出来ていました。ふかふかな落ち葉の上でジャンプ!ジャンプ!

お昼を食べた後は3班に分かれて竹の伐採に挑戦しました。

のこぎりを使って竹を伐採していきます。伐採後につまずかないように、なるべく地面の近くに刃を入れます。

活動が終わる頃には、竹がたくさん集まりました。この竹はチッパーによって小さくチップ化され、地域内のぬかるんだ道などにまかれる予定です。

1日の最後はクラフト体験です。切り出した竹を使ってコップやお箸、一輪挿しなどを作ります。中には門松作りに挑戦している方もいました。

完成した一輪挿しとコップです。少し工夫すればコップの取っ手を付けることができます。

お箸が完成!ご飯のときにぜひ使ってみてね♪

最後に記念写真を一枚!

今年最後の「里山へGO!」にご参加頂きましてありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします!