東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

八王子丘陵で里山体験!希少な植物の育つ森を守ろう!【2018年4月28日実施 /八王子長房緑地保全地域 / 自然観察 / 竹伐採 / 草刈り / 一輪挿し / 竹ぼっくり】

本日は、高尾駅から車で10分、コナラやクヌギを主体とした樹林地の中に、様々な希少植物が生育する八王子長房緑地保全地域で活動です。天気は雲一つない青空♪さあ、元気に活動を始めましょう!

まずは、自然観察へ出かけました。道中では動植物が見つかる度、その特徴をリーダーが説明してくれました。

少し散策するだけでも、たくさんの草花を見つけることができました。春の里山は、歩くだけでも楽しいですね!

自然観察の後は、森の手入れです。竹が込み入っているところや枯れた竹を中心に伐採していきます。

お子さんは、切り倒した竹の枝をはらう作業をしてくれました。剪定バサミを使って、上手に切り落としていたね♪

タケノコが出ていたので記念にパチリ!背丈と一緒の大きさだね♪

お昼休憩をして午後からは、草刈りに挑戦です。大人は鎌を使って刈り進めていきます。

お子さんも剪定ばさみを使って一生懸命手伝ってくれました。

最後は竹の工作です。大人は竹の一輪挿し等を作りました。切り落とす長さを調節することで、お好みの大きさの一輪挿しが完成します。枝をあえて残すとオリジナリティが増しますね!

お子さんは、竹ぼっくり作りに挑戦しました。同じ高さの竹を2つ切り出して、穴を開けて紐を通せば出来上がりです!

完成した竹ぼっくりを、上手に乗りこなしていたね♪

最後に記念撮影を1枚。

「里山へGO!」にご参加頂きましてありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています!