東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

みんなで里山の風景をとりもどそう!【2018年5月20日実施 /八王子石川町緑地保全地域 / 自然観察 / ササ刈り / 竹伐採 / 低木伐採 / 竹のスコップ / 竹のかたつむり】

本日は、八王子市の北東部に位置する八王子石川町緑地保全地域で活動です!きれいな青空が広がり、絶好の活動日和です。

まずは、自然観察に出かけました。道中では、リーダーから里山に生息・生育する動植物の解説を聞きながら、地域内を散策しました。

キツツキがつついた穴を観察することもできました!

自然観察の後は、ササ刈りです。背丈以上のササが生い茂るところで、剪定バサミを使って切り進めていきます。

お子さんも、一生懸命手伝ってくれました。

切ったササを持ちながら、記念に1枚パシャリ♪

活動後の風景です。皆さんのご協力によって、光がさすキレイな林床になりました!

午後からは、竹の伐採や低木伐採、竹細工を行いました。

竹伐採では、ノコギリを使って竹を切り倒します。竹が倒れると、いたるところで歓声があがっていました。

枝払いも素早く、上手にできていたね♪

低木伐採では、ヒサカキを切りました。ヒサカキは比較的小さな木のため、ノコギリで簡単に切ることができます。

切り終わったら、一か所に運びます。1時間程度の活動で、これだけのヒサカキを切ることができました。

竹細工では、竹のスコップや貯金箱、一輪挿しなどを作りました。お子さんも、パパと協力して上手に作っていたね♪

竹細工の完成品です。自分で作ったものは愛着がわきますね♪

最後に記念撮影を1枚。

森の手入れが進んだ1日でした。参加者の皆さんありがとうございました!