東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

みんなで明るい森を育てよう!【2018年7月22日実施 / 八王子大谷緑地保全地域 / 自然観察 / 萌芽更新 / カブトムシ / 下草刈り / 間伐 / クラフト体験】

八王子大谷緑地保全地域は、八王子市の北部に位置する緑豊かな里山です。
本日の保全地域体験プログラムでは、カブトムシの観察など内容盛りだくさんで、参加者の皆様をお迎えしました。
いよいよ夏本番です!楽しく活動していきましょう♪

まず、班ごとに分かれて自然観察に出かけます。当地域で計画的に実施している萌芽更新の説明を聞きながら、地域内を散策しました。

リーダーに事前に仕掛けていただいた、昆虫トラップの中身を確認!
何が入っているかな~?

カブトムシを捕まえることができました!
実際に手にとってみると、ツノが立派でかっこ良かったです♪

自然観察から戻ると、下草刈り班と間伐班に分かれて活動しました。
下草刈り班では、刈り込みばさみを使って、地域内に繁茂している草を刈り進めました。

子どもたちもお手伝いしてくれたおかげで、すっかり林床がきれいになりました♪

一方、間伐班では、のこぎりを使って樹木の伐採を行いました。
リーダーが安全な伐倒方法について、優しく教えてくれたので、安心して取り組むことができました。

木を切り倒したあとは、みんなで協力し、玉切りにしていきます。
木漏れ日が差し込む明るい森に育つといいですね!

最後に、里山から切り出した木や竹を利用したクラフト体験です。
まずこちらは、木のコースター作りの様子です。
輪切りにしたヒノキからは、ほんのりいい香りがしました♪

こちらは、ブンブンゴマに挑戦です!上手に回せるかな?

さらに、竹を使って一輪挿しや小物入れも作りました。
みなさん素敵なお土産ができましたね♪

本日は一日お疲れ様でした!
どうぞ良い夏休みをお過ごしください♪