東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

武蔵野の自然とふれあおう!【2018年8月26日実施 / 国分寺姿見の池緑地保全地域 / 自然観察(セミの脱け殻観察) / 森の手入れ(下草刈り、潅木伐採) / クラフト体験(竹水鉄砲) 】

 

本日は、JR西国分寺駅から徒歩6分、国分市のほぼ中央に位置する「国分寺姿見の池緑地保全地域」で、里山体験を行いました。天気は快晴!絶好の活動日和です♪

まずは、下草刈り班と潅木伐採班に分かれて活動しました。
下草刈り班では、刈込バサミを使って、地域内に繁茂している草を刈りました!!みんなで力を合わせて、どんどん刈っていきます。

子どもたちも、積極的に頑張ってくれたおかげで、大人のヒザくらいまで生い茂っていた林床があっという間に、きれいになりました。

刈った草は、園路沿いに集めます。ここでも、子供たちが大活躍!!自分よりも大きい熊手を使って一生懸命集めてくれました。

一方、潅木伐採班では、のこぎりを使って樹木の伐採を行いました。切った木は、枝払いし、適当な大きさに玉切りし、集積しました。

一本の木を切るというのは大変な作業ですが、その分、達成感がありますね!
光が差し込むキレイな林床が出来上がりました♪

次は、いよいよクラフト体験の時間です♪竹で水鉄砲を作ります。

完成!遠くまで飛ばせるかな?

リーダーが用意してくれた、的をめがけていっせいに発射!
勢いよく水が飛び出し、的当て大成功♪

最後は、セミの脱け殻観察をしました。保全地域内を散策すると、あちこちにセミの脱け殻を見つけることができました。
見つけてきたセミの脱け殻を使って、リーダーからセミのオス・メスの見分け方や、ミンミンゼミとアブラゼミの違いを教えてもらいました♪

最後に記念写真を撮って、本日の活動は終了です。

みなさまお疲れ様でした!またのご参加をお待ちしております♪