東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

恵みの森の1日里山体験!【2018年9月2日実施 / 宇津木緑地保全地域 / 自然観察 / 栗拾い / 丸太運び / 薪割り / クラフト体験 / 両引き鋸】

 

本日は、「宇津木緑地保全地域」で、里山体験を行いました。あいにくの雨ですが、張りきって里山体験していきましょう♪

まずは、リーダーの説明を聞きながら、みんなで保全地域内の自然観察を行いました。

緑豊かな宇津木の森では、たくさんの動物や植物に出会うことができます。子どもたちは、雨にも負けず虫取りに夢中!色々な昆虫を捕まえていました。

道中で葉っぱの傘をゲット!素敵だね。大きなカタツムリも発見。雨の中での散策も楽しいね♪

自然観察の後は、お待ちかねの栗拾いです♪今年も立派な栗が、実りの時期を迎えています。みなさん、夢中になってたくさんの栗を拾っていました。

大きくて立派な実がとれたね!

30分ほどの作業で、これだけ収穫することができました!

午後は、丸太運び、薪割り、クラフト体験、両引き鋸体験の中から好きなものを選んで活動しました。まずは、薪にするための丸太を、広場まで運びます。子どもたちも頑張って重たい丸太を運んでくれました!

こちらは、薪割りの様子です。皆さん斧を使って、とても気持ちの良い音を響かせていました♪

小さな子も、薪割り初挑戦!上手に割れたね。

続いてこちらは、クラフト体験です。

竹を使って、自分の好きな作品を作りました♪

ナイフで削り、やすりをかけたら、オリジナルの箸が完成!

笛も完成!とっても良い音がします。

めったにお目にかかれない両引き鋸にも挑戦です。

小さなお子さんもおかあさんといっしょに、太い丸太を切っていきます。

頑張りましょう~!

最後は、栗の実で書いた「里山へGO!」と一緒に記念写真!!

雨が降る中での活動、大変お疲れ様でした!またのご参加をお待ちしております♪