東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

湧水の豊かな環境を守ろう!【2018年12月1日実施 /矢川緑地保全地域 / 自然観察 / 柵作り / 遊歩道整備 / クリスマスリース / 落ち葉のステンドグラス】

本日は、立川市の南東部、湧水が流れる矢川緑地保全地域で活動です。
天気は快晴!!絶好の活動日和です。半日、楽しく活動しましょう♪

最初の活動は自然観察です!2班に分かれ、各リーダーの解説を聞きながら、湿地から緑地まで保全地域を一周し、矢川に生息する多様な動植物を観察しました。

湿地帯の道中では、水生植物であるガマをゲット!手で押しつぶすと中から大量の綿毛が出現!!ふわふわの綿毛に子どもたちは大喜び~♪

もう1つの班では、デコレーションに使う材料を集めながらの散策♪綺麗なお花や黄色く色づいた葉っぱや赤い実など、たくさん見つけていました。この後の、リース作りや工作が楽しみだね♪

自然観察をした後は、柵作りとなります。あらかじめリーダーが用意してくれた自然素材の杭を、「かけや」という大きなハンマーを使って、地面に差し込む作業をしました。

小さなお子さんも、重たいかけやを持って、頑張りました!

この後、打った杭同士にロープを渡して麻ひもで結んだら、完成です。リーダーから結び方を教わりながら、ロープがたわまないように結んでいきます。

最終的には20メートルほどの柵が完成しました。完成した記念に1枚パシャリ。
自然の素材で作った柵は味わいがあって、とっても素敵ですね!みなさま、ありがとうございました。

以前、矢川緑地保全地域の里山へGO!に参加されたリピーターチームは、遊歩道の整備を行いました。

木の根っこが突き出した場所や、コンクリートがむき出しで段差がある所に、掘り取った土を運び、歩きやすくなるように整備しました!!

でこぼこだった道が平らになり、とっても歩きやすくなりました!
リピーターのみなさま、お疲れ様でした。

続いて、クラフト体験です。自然観察の道中で拾った葉っぱや木の実、リーダーが用意してくれた材料を使いながらリース作りにチャレンジです。

自分で拾った材料を好きな位置に配置していくと、オリジナルリースの完成です!!ぜひお家に飾ってね!

リース以外にも、ドングリでやじろべえ作り!

落ち葉を使って、ステンドグラスも作りました♪

太陽に透かしてみると、とっても綺麗です。

最後に記念写真を一枚!
参加者の皆様、お疲れ様でした。また参加してくださいね!