東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

市街地に残るアカマツと名木の森を守ろう!【2019年1月12日実施 / 清瀬松山緑地保全地域 / 自然観察 / 落ち葉かき / 落枝整理】

2019年最初の「里山へGO!」は、清瀬松山緑地保全地域での活動です。
清瀬松山緑地保全地域は、清瀬市の南西部、アカマツ林や「清瀬の名木・巨木100 選」に選ばれている大木が、多数生育する自然豊かな地域となります。
あいにくの曇り空で、とっても寒い日となりましたが、たくさん体を動かして体を温めましょう♪

まずは、清瀬松山緑地保全地域がどんなところであるかを知るために、地域内を散策しました。

道中では、カマキリに出会ったり、モグラ塚を発見したりと、たくさん自然と触れ合うことができました♪

手のひらと同じくらい大きな松ぼっくりを拾ってご満悦♪

オオタカの巣を観察することもできました!!みなさん、大きくて立派な巣に感動されていました。


自然観察の後は、いよいよ森の手入れです。作業に入る前に、けが予防のため、準備運動をして体を温めます。

まずは、落ち葉かき!熊手を使って落ち葉を集めます。
落ち葉をかくことで春に草花が芽生えやすくなります。頑張りましょう~!

あっという間に、袋がいっぱいになります。

お子さんも、お母さんと一緒に頑張ってくれました♪

みなさんが頑張って作業してくださったおかげで、とっても綺麗になりました!
春にかわいい草花が芽吹くと嬉しいですね♪

集めた落ち葉は、リヤカーにのせて集積場所に運びます。

よじ登るのが大変なくらい、たくさん落ち葉が集まりました!!

てっぺんで、記念写真を一枚パシャリ☆

最後に、台風の影響で、地面に落ちた枯れ枝拾いもしました。

みんなで、協力して拾うと、すぐにリヤカーはいっぱいに!!今回は、少人数ながらも、大変作業がはかどりました◎みなさん、お疲れ様でした~。

最後は恒例の記念写真を一枚。途中で小雪がちらつくなか、一生懸命に作業してくださり、ありがとうございました!!また会える日を楽しみにしています♪