東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

恵みの森の1日里山体験!【2019年9月1日実施 / 宇津木緑地保全地域 / 自然観察 / 栗拾い / 薪割り / クラフト体験 / 両引き鋸】

本日は、八王子市の北東部に位置する「宇津木緑地保全地域」で、保全活動を行いました!

朝は曇っていましたが徐々に晴れてきてとても暑い日になりました。

さぁ、1日張り切っていきましょ~う!

里山の風景

まずは、みんなで保全地域内の下草刈りを行いました。

下草刈りでは、種から新しく育ったコナラやクヌギなどの苗の成長を妨げないように周りの草を刈込ばさみと大鎌で刈っていきます。

刈込風景

刈込ばさみを使って、子ども達もお母さんと力を合わせて刈っていきます!

お母さんと一緒に

一方こちらは作業に慣れた大人を中心とした大鎌チーム!

すごいスピードでどんどん草が刈られていきます。

経験者

刈った後は、ご覧の通り林床がすっきりしました。

これで木の苗も伸び伸びと育ってくれるでしょう。

キレイに

お昼休憩の後は、2班に分かれて保全地域内の自然観察を行いました。

みなさんリーダーの話を真剣に聞いていました!

ここで解説しているのはクサギという植物です。葉を嗅いでみると独特な匂いがしました♪

実を草木染に使うことができて、藍とは違った青色に染めることができるそうです!

自然観察

また、緑豊かな宇津木の森では、様々な昆虫や植物を見ることができました!

秋の草むらによく見られるエンマコオロギ。

エンマコオロギ

前脚の内側の黒い帯が特徴のコカマキリ。

コカマキリ

虫かごを覗いてみると、いろいろな種類のバッタやカマキリ、ノコギリクワガタが!

昆虫マスターだね!

昆虫マスター

自然観察の後は、下草刈り、栗ひろい、両引き鋸・薪割り体験、クラフト体験の豪華4本立て!

まずは、お待ちかねの栗拾い☆

今年も立派な栗が実りの時期を迎えています。

栗

みなさん、袋を片手にたくさんの栗を拾っていました!

袋片手に

さぁこちらは両引き鋸に挑戦です!

チームワークが肝心な両引き鋸。うまく切れるでしょうかー?

玉切りした丸太を持ってパシャリ☆

この達成感!サイコーです!!

玉切り最高

こちらは、薪割りの様子です。

少しコツがいりますが、みなさん上手に割ることができました☆

薪割①

薪割②

続いてこちらは、クラフト体験!

竹を使って、笛や箸など自分の好きな作品を作りました!

クラフト①

クラフト②

最後は、拾った栗と一緒に記念写真!!

暑い中での活動大変お疲れ様でした!またのご参加をお待ちしております♪

集合写真