東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

八王子丘陵で里山体験!希少な植物の育つ森を守ろう!【2019年10月5日実施 / 八王子長房緑地保全地域 / 自然観察 / 竹伐採 / 下草刈り / クラフト体験 / 東京 / ボランティア】

本日は、コナラやクヌギを主体とした樹林地の中に、様々な希少植物が生育する八王子長房緑地保全地域での活動です。雲ひとつない秋晴れとなりました!!今日も元気に活動しましょう♪

里山の花

まずは、八王子長房緑地保全地域にはどんな動植物がいるのかを知るために、自然観察へ出かけました!!道中では動植物が見つかる度、リーダーがお手製の資料を用いて説明してくれました。

自然観察

ちょうど秋に咲く「ツリフネソウ」という花が綺麗に咲いていて観察できました♪

ツリフネソウ

道中で、栗の実をゲット!!立派な栗だね♪

栗の実拾い

自然観察の後は、いよいよ保全活動です!最初は竹の伐採に挑戦です。混みあったエリアにある生育の悪い竹や太くなりすぎた竹を選んで間引き、日の光が入る健全な竹林にします。まずは、リーダーから安全な伐採方法についてレクチャーを受けました。

竹伐採レクチャー

伐採方法が分かったら、実践です!!竹にノコギリを入れていきます。竹は中が空洞なので、とっても切りやすく、あっという間に1本切れました!

竹伐採

お子さんは、お父さんと協力してノコギリをギコギコ♪楽しいね~。

竹伐採

切り倒した竹は、この後のクラフト体験の材料となります。枝払いしたあとに、運びやすい大きさに切りましょう!!

竹の枝払い

活動の途中で、リーダーがノコギリや剪定ばさみを使わずに枝払いする技を教えてくれました!写真のように、竹をバットにして枝の付け根をめがけて振ると、「カーン」と良い音が鳴り、簡単に枝を落とすことができました!

竹の枝払い

40分程の作業時間でしたが、みなさんがテキパキ作業してくれたおかげで、日の光が差し込むスッキリとした竹林になりました!!

手入れ後の竹林

お昼休憩をして、午後からは草刈りをしました。今回は、「エビネ」という植物が生息するエリアでの草刈りです。エビネの生育を助けるため、周辺に生えたアズマネザサ等雑草を刈り取ります。

下草刈り

下草刈り

刈った草は、一か所に集積し、作業終了!!

草集積

皆様のおかげで、日の光が入るスッキリと綺麗な林床になりました!!

下草刈後の林床

最後は、エビネの保護策に付けている、古くなって読めなくなったネームプレートを新しいものに取り換えました!

ネームプレート更新

これで、きっと春に綺麗なお花が咲きますね♪

エビネ

活動の最後は、クラフト体験!!
本日伐採した竹を使って、小物入れやひしゃく等好きなものを作りました。

竹細工

小枝を使ったかわいいストラップも完成♪お友達に自慢できちゃうね!

小枝ストラップ

竹でひしゃくを作った方もいました!お家のインテリアになりそうですね。

竹細工

本日は「里山へGO!」にご参加頂きましてありがとうございました☆
また里山の様子を見に来てくださいね♪

集合写真