東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

市街地にある自然を探索!【2019年11月9日実施 / 八王子館町緑地保全地域 / 自然観察 / 樹木の間伐 / クリスマスリースづくり / クラフト体験 / 東京 / ボランティア】

本日は、八王子市の南部に位置し、夏にはホタルが見られる「八王子館町緑地保全地域」での里山体験です。雲ひとつない秋晴れとなり、絶好の活動日和!!本日も張り切って活動しましょう♪

キノコの切り株

まずは、名札作りからスタート!輪切りにしたエゴノキに名前を書いて、ヒモを付けたら完成です!!

木で名札作り

続いて、けが予防のため体操をしました!グイーっと大きく体を伸ばすと気持ちがいいですね♪

準備体操

準備体操で体をほぐしたら、自然観察へGO!リーダーが豊かな自然が残る緑地内生きものや特徴について解説してくれました。

自然観察

「八王子館町緑地保全地域」での自然観察は、散策中に見つけた生き物に応じてマスを埋めていくビンゴシートを使用します♪お題があると何か見つけよう!と、観察により力が入りますね!みなさん真剣です!!

自然観察

可愛いキノコを発見!この時期に見られる「ホコリタケ」という種類で、つまむと胞子がケムリのように飛び出しました!!面白いキノコと出会えて良かったね♪

ホコリタケ

自然観察の次は、本日のメインでもある樹木の間伐です!まずは、リーダーからノコギリの使い方や安全な伐採方法のレクチャーを受けました。また、なぜ間伐するのかについても教えてもらいました。今回は、常緑樹といって年間を通して葉が生い茂っている樹木を間引き、太陽の光を林床に入れることで希少な動植物が生息できる環境へと導いてあげることが目的だそうです!

間伐

なかなかの太い木だったので、班のみんなで交代しながらノコギリを入れました!頑張りましょう♪

間伐

メキメキメキーと聞こえたら、あっという間にドッシーンと木が倒れました!太い木が倒れた時の達成感はひとしおですね!

間伐

お子さんは、細い木の伐採に挑戦!!お父さんと一緒にノコギリをギコギコ♪頑張れー!

間伐

倒した後は、邪魔にならないように、枝を払い、幹を1メートル程度の長さに玉切りにして、1か所にまとめました。

枝払い

玉切り

間伐材集積

みなさんが一生懸命に作業してくださったおかげで、とっても明るくなりましたね♪

間伐後

保全活動の後は、リーダーが準備してくれたネイチャーゲームをしました♪森の中に、隠してある本物そっくりな生き物のおもちゃが何匹いるのか探すゲーム!

ネイチャーゲーム

全部で何匹見つかるかな??

ネイチャーゲーム

活動の最後はクラフト体験です♪今回はクリスマスリースをメインにつくりました!材料は里山で取れた松ぼっくりや葉っぱ、木の実など全て自然の素材です!

クリスマスリース材料

何を、どこに配置するか・・・大人も子ども真剣です!

クリスマスリース作り

作り手の個性があふれる世界にひとつのクリスマスリースの完成です!!どの作品も素晴らしい出来栄えですね!

クリスマスリース

クリスマスリース

クリスマスリース

最後に記念写真をパシャリ☆素敵なクリスマスリース、是非ともかざってくださいね♪
またのご参加をお待ちしています!

集合写真