東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

美しい武蔵野の雑木林を守ろう!【2016年5月21日実施 / 海道緑地保全地域 / 自然観察 / 里山体験 / 森 / クラフト体験 / 草刈 / 伐採】

武蔵村山市の西南端に位置する海道緑地保全地域は、武蔵野の平地に残るコナラを主とする雑木林です。森での一日体験は、まず、草刈と灌木の伐採から始まります。

藪を刈りはらうことによって、地面に光が入り、在来の植物が芽を出します。美しい森となりますように!

みんなで一斉に作業をすると、見違えるほどきれいな林床になりました。

立枯れの樹木の伐採も体験しました。倒れるときの大きな音は、爽快です。

倒した木は、持ち運べる大きさに切って、通路の縁に並べました。

作業の後は、保全地域の中を散策して、自然観察です。

生き物の解説を聞きながら、いろいろな形の葉っぱを集めました。

自然観察の後は、クラフト体験で葉っぱの形をかたどった模様の手ぬぐいを作りました。葉っぱの上からスポンジで色とりどりのスタンプで縁取りをします。思い思いにデザインを考えて素敵な作品ができました。

作品といっしょに記念撮影。お天気にも恵まれ、無事終了。みなさま、お疲れ様でした。東京の里山へまた来てくださいね!