東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

湧水の森の1日体験!【2016年10月29日実施 / 南沢緑地保全地域 / 自然観察 / 里山体験 / 森 / クラフト体験 / 湧水 / 竹林 / 竹垣づくり】

今日の里山体験は南沢緑地保全地域です。天気は曇り、最近急に肌寒くなりましたが、暖かい服装で活動開始です。

まずは、園内の自然観察からスタートです。ここ南沢緑地保全地域内には水量豊富な湧水地があります。湧水地は落合川の源になっており、「落合川と南沢湧水群」は環境省の「平成の名水百選」として指定されています。
最初に向かったのは竹林の中の湧水地です。リーダーから湧水地や園内に育つ植物のお話をしてもらいました。

透き通った水の流れを眺めながら園内を散策中です。

園内には湧水地のほか、クヌギなどの雑木林や竹林があり、変化に富んでいます。

これから普段は見ることができない東京都水道局の給水所内の湧水地の観察に向かいます。

樹林の中にはとてもきれいな湧水地があり、泉の底からは湧き水がポコポコ砂を巻き上げていました。

自然観察の後は竹垣づくりです。まずは、竹垣に使う割竹を作ります。ノコギリで一定の長さに竹を切りそろえ、ナタを使って節をとっていきます。

次に竹垣の支柱となる木杭を打ち込みます。カケヤを使って力いっぱい打ち込みます。

支柱を打ち込んだら、支柱と支柱との間に割竹を打ち込んでいきます。

竹林では竹垣の横に渡す割竹を作るため、竹の伐採を行いました。

伐採した竹を搬出して…

二人で力を合わせて割っていきます! 節の部分がパン、パンと音を立てて割れ、なかなか気持ちがいい作業です。

先程伐採して作った割竹を横に渡して、針金で結束すると…

竹垣の完成です!!

竹垣づくりの後は、皆さんでクラフト体験を行いました。
木の実を使ってリース作りをしたり、シュロの葉を使ってバッタを作ったりしました。

 

里山体験、クラフト体験を終えて記念写真をパチリ! 参加者のみなさん、お疲れさまでした! 東京の里山へ、また来てくださいね♪