東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

紅葉の季節、多摩丘陵で里山体験!【2016年11月20日実施 / 七国山緑地保全地域 / 自然観察 / 里山体験 / 森 / クラフト体験 / 竹林 / 鎌倉古道】

本日は、町田市のほぼ中央部、木々の葉が色づく七国山緑地保全地域で活動しました。天気は晴れ。里山活動にはうってつけの1日でした。

最初の活動は自然観察です。リーダーから、動植物の解説や雑木林の管理の仕方を聞きながら進みました。道中には鎌倉古道の遺構もあり、自然だけでなく地域の歴史にもふれることができました。

自然観察の後は、里山の多用な生きものが生育できるよう草刈りをして林床に光を入れました。

首元まである笹もありましたが、みんなで協力して刈り進めたところ、綺麗な林床が出来上がりました! 草刈り後のこの達成感は格別です。

お昼休憩をした後、午後からは里山の明るく健全な竹林を保つため、竹の間伐作業をしました。

ノコギリを使って上手に切れたね!

間伐した竹はクラフト体験で活用するため、枝払いをしたうえで広場まで運びました。

竹の間伐材を使用したクラフト体験では、見本を見ながら思い思いの作品作りにチャレンジしました。

時にはリーダーのアドバイスを受けながら、一輪挿しやお皿を完成させることができました。

なかには「とっくり」を作った人も! 竹の香りがするおいしいお酒が飲めそうですね♪

クラフト体験の後は記念写真を一枚! 皆様本日の活動お疲れ様でした! また東京の里山に来てくださいね!