東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

実りの秋!宇津木の森で里山体験!【2016年11月26日実施 / 宇津木緑地保全地域 / 自然観察 / 里山体験 / 森 / クラフト体験 / 収穫祭 / 丸太切り】

本日は、まだ雪の残る宇津木緑地保全地域で1日里山体験です。朝から秋晴れの空の下、さっそく活動開始です!!

 

まず、宇津木の森をみんなで自然観察しながら歩いて回ります。落ち葉もたくさんあり、里山の秋の終わりを感じますね。ガマズミの赤い実も見つけましたよ!

続いて、里山の森を育てるための、もやかき作業です。切り株から出てくる萌芽枝を間引いて、木が成長しやすいようにします。切った枝は集積所へと運びます。

お昼休みは綱渡りに挑戦! 実はバランスをとるのが意外と難しいんです。端から端まで渡れるかな?

こちらは自然の中でハンモックブランコ。楽しそう~♪

午後は里山ならではの収穫祭です! まずは、椎茸となめこ。袋がいっぱいになるほど、たくさんできていました。

続いてはゆずの収穫です! こちらもたくさん実っていました。もぎたてのゆずは、ほんのりいい香りがしました。はしごに登れば高いところにも手が届くね!

こちらはめったにお目にかかれない両引き鋸での丸太切りです。2人で力を合わせて頑張りました! 意外と腕の力を使うのですが、丸太を切り落としたときの達成感は抜群です!!

時代劇でよく見る薪割りの体験です。ハマってしまう方も多く、コツを掴むまで何度も挑戦しました。腰をうまく使うといいそうです!

クラフト体験では、小刀で切った細い竹を組み合わせた笛づくりにチャレンジ。リーダーからやり方を教わりながら、真剣に取り組んでいます。

楽しいクラフト体験の後は、里山で収穫した秋の味覚を手に、記念写真を一枚パシャリ! みなさん今日一日の活動、お疲れ様でした。東京の里山に是非また来てくださいね♪