東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

ホタルのふる里を守ろう!【2017年2月11日実施 / 八王子館町緑地保全地域 / 雪 / 自然観察 / 下草刈り / 間伐 / クラフト体験】

2017年最初の保全地域体験プログラムは、八王子館町緑地保全地域での開催です!前日に降った雪の残る保全地域は、幻想的な景色に包まれていました。寒い中ではありますが、体が温まるよう元気よく活動していきましょう!

活動を始める前に準備体操です。冬の寒さをみんなで吹き飛ばしましょう!

まず、里山の生きものや植物などが書いてあるビンゴカードを持って、地域内の自然観察をします。冬の草花、鳥の声や花の匂い、五感を使って見つけた項目をチェック!何列そろうかな?

何か見つけたのかな?

続いては、下草刈りです。背丈以上に伸びるアズマネザサは、茎が太いものもあり、とても刈りごたえがありました。

1時間ほどの作業であっという間に林床が明るくなりました。春になったらたくさんの草花が芽を出すといいですね!

午後最初の活動は、樹木の間伐です。1本の木を切り倒すというのは、とっても気持ちがいいんです!間伐した樹木は、玉切りや枝払いをして持ち運べる長さに切りそろえ、一ヵ所にまとめます。

子どもたちものこぎりを上手に使っていましたよ!

続いては、竹のクラフト体験です。切り出したマダケを使い、リーダーにやり方を教わりながら、オリジナルの一輪挿しを作りました。

こちらは、椎茸の駒打ちです。間伐材のほだ木にドリルで穴を開け、木槌で駒を打ち込みます。ふだんなかなか経験できないということもあり、大人からお子さんまで夢中になっていました!

最後に記念写真を一枚!

今日一日お疲れ様でした。また来てくださいね♪