東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

城跡でヒノキの間伐体験!歴史と香りを感じよう!【2017年3月12日実施 / 勝沼城跡歴史環境保全地域 / 城 / ヒノキ / 竹 / ヒノキ風呂 / 椎茸】

本日の保全地域体験プログラムは、東京都青梅市にある勝沼城跡歴史環境保全地域での開催です。30名を超える参加者の方にお集まりいただきました♪
当地域は、東京都が指定する「歴史環境保全地域」に分類され、歴史的な遺産と良好な自然が一体となっている保全地域です。歴史と自然を感じながら楽しく活動していきましょう!

まずは、動植物の観察や勝沼城の遺構を見学しながら、みんなで地域内の散策に出かけます。
勝沼城は、鎌倉時代末期に築かれた平山城で、空堀や土塁などが現在でも残されています。
自分が足軽となり城を攻め込む気持ちで、城めぐりをすると楽しさが増しますよ!

地域内にはたくさんの植物があり、自然にも歴史にも触れられる絶好の場所です!

自然観察から帰ると、ヒノキの間伐と竹の伐採作業です。班ごとに分かれ、午前と午後で作業を交代します。
まずこちらは、健全な森づくりのためのヒノキの間伐作業です。リーダーから木の安全な伐倒方法を教わり、みんなでのこぎりを交代して使いながら、間伐作業を進めていきます。

切り倒した木は玉切りし、一か所に集積しました。また玉切りした材の一部は、ヒノキ風呂の素作りの材料として使うため、クラフト体験の会場へ運びました。

こちらは、明るい竹林を作るための竹の伐採作業です。切り出した竹はその場で加工し、コップや一輪挿しなどを作りました。

 

竹筒の向こうには何が見えるかな?

続いて、今日の活動で間伐したヒノキを使ってヒノキ風呂の素を作ります。
ヒノキの間伐材を袋に入れてハンマーで叩いて割るだけで、とってもいい香りがするんです♪

こちらは椎茸の駒打ちです。希望された方には、ほだ木をお持ち帰りいただきました。
椎茸ができるまで2年ほどかかりますが、無事に出てくるといいですね♪

最後にみんなで記念撮影です!

本日は一日お疲れ様でした!また来てくださいね♪