東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

美しい武蔵野の雑木林を守ろう!【2018年2月24日実施 / 海道緑地保全地域 / 自然観察/ 里山体験 / ヤブ刈り / 自然観察 / 森 / クラフト体験 / ハンドクリーム作り 】

少しずつ春の足音が聞こえてくる2月最後の週末。本日は、武蔵村山市の西南端に位置する海道緑地保全地域で里山活動を行いました。

開会式を終えた後、早速、活動開始です♪まず、ヤブ刈りを行うグループと、落ち葉かきをするグループの2つに分かれて活動を行いました。この写真は、ヤブ刈りをするグループの1コマです。リーダーがヤブ刈りの意義を教えてくれます。

腰を落として、しっかり根もとから切れていますね。

リーダーから切る時のコツを伝授してもらって、どんどん切っていきましょう!

こちらは、落ち葉かきのグループの様子です。みんなで力を合わせて集めていきます。

少しずつ落ち葉だめに落ち葉が集まってきました。落ち葉のプールみたいで、子供たちも楽しそうにしてましたね。

落ち葉を集めてくるのと同時に、落ち葉だめの補修も行いました。「かけや」という大きな木づちを使いながら、伐採した樹木を活用して枠を高くしていきましょう。

たくさんの落ち葉が集まりました♪

お昼休憩をはさんで、自然観察も行いました。リーダーから渡された色見本と同じ色の動植物を探してくるのが課題です。制限時間は10分間。みんなちゃんと探せるかな?

10分後、同じ色の動植物を集められた参加者のかたは、みんなの前で発表をしました。皆さん、たくさんの色の動植物を探せていましたね。

カブトムシの幼虫を見つけていた子もいましたよ♪

次に、自然素材を使ったハンドクリーム作りに挑戦しました。ワセリンに混ぜる精油は、ハッカか、ラベンダーの2種類の中から好きな香りを選んで作りました。

最後にみんなで記念写真を1枚。はい、チーズ!みなさんありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪