東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

東京の里山で稲作体験!東京の田んぼで草取り大作戦!!【2018年7月7日実施 / 横沢入里山保全地域 / 田んぼ / 草取り 】

本日の活動は、横沢入里山保全地域での初!!田んぼの草取りです♪

あいにくの曇り空ですが、日差しが無い分、作業がはかどりそうです!

 

5月~6月の体験プログラムで植えた稲が、立派に育っているのと同時に雑草もぐんぐん生えてきました。

おいしいお米を作るには、田の管理がとっても大切!!稲の回りの雑草を取る事は、栄養をとられるのを防ぎ、稲の根を刺激して成長を促します。

ということで、本日はこの草を取ります。

 

まず活動を始める前に、恒例のラジオ体操をして体をほぐします。

半日頑張って行きましょう♪

 

田んぼに移動したら、リーダーから草取りのやり方について説明を聞きます。

草を取る際に泥をかき混ぜて空気を土に送り込むことで、稲が元気にすくすくと育つそうです!!

 

準備が整ったら、一同気合を入れて作業スタート!みなさん、持参した長靴や裸足になって、田んぼへ入ります。

 

腰をかがめて稲の回りの草を根っこから引き抜き、泥を落としてかごへ。

この作業をひたすら繰り返します。コツをつかむと徐々にペースが上がっていきます。

 

子供たちも、一生懸命頑張ってくれました!!「泥がひやっとして気持ちがいい」「草がたくさんはえているね~」など話しながら、和気あいあいと草取りを楽しみました。

 

午前中のみの活動でしたが、みなさんが頑張ってくれたおかげで、こんなにピカピカになりました!なんと、3枚の田んぼの草取りを全て終えることができ、みなさんとっても満足した表情でした♪

 

これで予定していた作業は、すべて終了です。

ご参加の皆さま、お疲れさまでした。またぜひ、田んぼの様子を見に来てくださいね♪