東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

市街地にある自然を探索!【2018年11月10日実施 / 八王子館町緑地保全地域 /自然観察 / 草刈り / 樹木の間伐 / クリスマスリースづくり】

本日は、八王子市の南部に位置する「八王子館町緑地保全地域」で、里山体験を行いました。木漏れ日がやわらかい、秋らしいよいお天気となりました!

けが予防のため、活動前に体操です!大きく体を伸ばすと気持ちがいいですね♪

体操が終わったら、いよいよ本日の活動に入っていきます。まずは豊かな自然が残る緑地内を自然観察です。リーダーが緑地の生きものや特徴について解説してくれました。

散策中みつかった生きものに応じてマスを埋めていくオリジナルのビンゴシートを使って、楽しみながら学びました!

自然観察の次は草刈りです。斜面に繁茂してしまったササなどを、刈込ばさみを使って刈っていきます!

草とはいえ、大人の背丈よりも高く茂ってしまっています!安全に気を付けて、少しずつ、着実に整備された範囲を広げていきました。

草刈りと並行して、樹木の間伐も行いました。リーダーから安全な伐採方法のレクチャーを受けた後、いよいよ作業開始です!!

今回切る木は、かなり太かったため、班のみんなで交代しながらノコギリを入れていきました。

メキメキと音を立てながら、木が倒れた時には歓声があがりました。太い分、達成感もひとしおです!

倒しただけでは、邪魔になってしまいます。枝を払い、幹を1m程度の長さに玉切りにして、1か所にまとめます。

井形に重ねることで、木が腐りやすくなり、早く土に返すことができるそうです。

活動の最後はクラフトづくりです。クリスマスリースをメインにつくりました!材料は緑地で取れた松ぼっくりや木の実です。リース本体も緑地産です!

大人も子どもも真剣に材料を選び、リースに配置していきます。

完成品がこちら。手づくりとは思えないすばらしい出来ですね!

最後に記念写真です。参加者のみなさま、お疲れさまでした! クリスマスリース、おうちにかざってくださいね♪またのご参加をお待ちしています!