東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

東京に里山!?みんなで自然にタッチ!【2018年12月15日実施 / 八王子滝山里山保全地域 / 自然観察 / 草刈・つる除去 / 竹の伐採 /クラフト体験】

本日は、八王子市の北東部、タンボや竹林、雑木林などが広がる八王子滝山里山保全地域で活動です。雲ひとつない青空が広がり、絶好の活動日和となりました。ちょっぴり寒いですが、今日も元気に里山体験を始めましょう♪

まずは、自然観察へGO!本日活動する場所がどんな所なのか、解説を聞きながら散策です。リーダーから、里山では人の手入れが大切であることなど、里山の成り立ちについても教えてもらいました。

道中で池を見ると、氷がはっていました!!冬ならではの発見に、子どもたちは大喜び♪

自然観察から戻ると、下草刈りとつる植物を除去する班と竹伐採をする班に分かれて活動しました。下草刈りでは、大人は鎌を、子どもは剪定ばさみを使って、雑草を刈りこみました。林床に日の光が入り、色々な植物が育つと良いですね♪

また、樹木に絡みついたつる植物を、手で引っぱり、取り除く作業もしました。放っておくと、つるが木にくい込み、やがて枯れてしまいます。枯れてしまう前に、つるを除去し、木を助けましょう!綱引きみたいに力いっぱい、つるを引っ張ります!!

家族みんなで力を合わせて、つると格闘です!

取り除いたつるは、この後におこなうクラフト体験の材料となるため、一か所に集めました。なかなかの重労働でしたが、みなさんのおかげで、こんなに集めることが出来ました。お疲れ様でした!

竹を伐採する班では、のこぎりを使用して、混みあった竹を間引いていきます。
ヘルメットを装着し、リーダーからノコギリの使い方や安全な伐採方法について教わった後は、いざ!作業開始です。

伐採後につまずかないように、なるべく地面の近くに刃を入れます。

上手に伐採できた記念に一枚パシャリ!

伐採した竹は、作業の邪魔にならないように、竹林の外に集積します。小さなお子さんも一生懸命に、竹を運んでくれました。

活動が終わる頃には、竹がたくさん集まりました。この竹はチッパーによって小さくチップ化され、地域内のぬかるんだ道などにまかれる予定です。

みなさまのおかげで、光が差し込むキレイな竹林になりました。ありがとうございました。

最後はお待ちかねのクラフト体験です。切り出した竹を使って、好きなものを作りましょう♪

竹のコップが完成!これで何か飲んだら、きっと美味しいね♪

子どもたちには、笛が大人気でした!良い音が里山に鳴り響きます♪

先ほど、取り除いたつるは、丸めるとクリスマスリースの土台に変身!飾り付けはお家でしてみてね。

稲わらで、しめ縄作りにも挑戦です!

完成!!これで、お正月のお飾りはバッチリですね♪

最後に記念写真を一枚!

今年最後の「里山へGO!」にご参加頂きましてありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします!