東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

春本番!東京の里山で竹刈り体験!【2019年4月20日実施 / 多摩東寺方緑地保全地域 / 自然観察 / タケノコ掘り / 竹伐採 / 竹クラフト / ブンブン駒 / 竹トンボ / 東京ボランティア】

本日は、京王線聖蹟桜ヶ丘駅からバスと徒歩で約15分、多摩市北部に位置する多摩東寺方緑地保全地域での活動です。天気は快晴!!青空に新緑が輝いています。今日も一日元気に活動しましょう♪

竹林

まずは、自然観察からスタート!動植物を探しながら、地域内を巡ります。
春の草花が綺麗に咲いていました。

自然観察

ジュウニヒトエ

道中でかわいい帽子をかぶったどんぐりを発見!よく見つけたね♪

どんぐり

自然観察のあとは、いよいよ竹林の手入れです。本日の保全活動はタケノコ掘りと竹伐採!!2班に分かれ、前後半で内容を入れ替えて活動しました♪
タケノコ掘りは、以外と重労働!根っこにたどり着くまで回りの土をひたすら掘り起こします。土に埋もれている固い茎とも格闘しながら、頑張って掘りおこします。

タケノコ掘り

タケノコ掘りは、竹が大きくなる前に間引く、重要な保全活動の一環です。

タケノコ掘り

お子さんもお母さんと一緒に頑張って掘っていました♪

タケノコ掘り

大きなタケノコが取れました~!!

ご家族で頑張って大きなタケノコを取った記念に一枚パシャリ☆

タケノコゲット

続いて、竹の伐採に挑戦です。混みあったエリアにある生育の悪い竹や枯れた竹を選んで間引きます。伐採したエリアには光が差し込み、健全な竹林へ育てていきます。
まずは、リーダーから安全な伐採方法についてレクチャーを受けます。

竹伐採

レクチャーを受け後は、いよいよ実践です!

皆さん、真剣にノコギリをギコギコ♪竹は切りやすいので、お子さんも楽しんで作業していました!

竹伐採

倒した竹は、枝払いし、運べる長さに切って、一か所にまとめます。きれいな竹は、午後のクラフトの材料にします♪

竹伐採

竹伐採

子どもたちも、自分よりも大きな竹を一生懸命に運んでくれました!

竹運び

体を動かした後は、竹を使ったクラフト体験です。先ほど切り出した竹を使って工作をします♪リーダーが作り方を丁寧に教えてくれました。

竹クラフト

小物入れの完成!上手に作れたね。ぜひお家で使ってね♪

竹細工

よく回るブンブンゴマを作った子もいました!速く回ると良い音がするね。

竹のブンブンゴマ

自分で作った竹トンボ、上手に飛ばしていたね!!

竹トンボ

今回は、28名の方に参加していただきました。皆さんのおかげで、竹林もとってもきれいになりました!ありがとうございました。またのご参加をお待ちしております!!

集合写真