東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

用水沿の雑木林を体感しよう!!【2019年7月27日実施 / 野火止用水歴史環境保全地域 / 自然観察 / 樹木伐採 / 下草刈り / シュロの葉 / クラフト体験 / 木の実人形 / 東京 / ボランティア 】

本日は、用水沿いに隣接する雑木林「野火止用水歴史環境保全地域」での活動です。天気予報では曇りとなっていましたが、当日は太陽がサンサンと輝く良いお天気となりました!!熱中症に気を付けて、今日も元気に活動しましょう!

用水沿いの自然

まずは、本日活動する保全地域にはどんな動植物が生息しているのかを知るために、自然観察へ行きました♪リーダーお手製の動植物の写真が載った資料を片手に、実物を観察します。花の時期は終わっていましたが、「イチヤクソウ」という植物を実際に見ることが出来ました。この植物は、お薬にもなるそうですよ!!

自然観察

散策中にアゲハ蝶がストローを出してお食事している姿を観察できました♪
珍しい光景にお子さんはもちろん、大人も夢中になって見ていました!

アゲハ蝶

自然観察の後は、本日のメインである樹木伐採に挑戦です!今回は、7,8年前に伐採した木の切り株から芽が出て成長し、大きく育ったものの中から、良好なものを残し、劣勢なものを伐採する作業をします。
最初に、リーダーから伐採する木の選別や、安全な伐採方法のレクチャーを受けました!!

樹木伐採

レクチャー後は、いよいよ実践です!!リーダーにサポートしてもらいながら順番にノコギリを入れます。

樹木伐採

子どもたちも、レッツチャレンジ!!真剣な表情です。頑張れ~!

樹木伐採

伐採した木は運びやすいように、枝を払い、適度な長さに切り揃えます。

枝払い

玉切り

小さいお子さんは、お母さんと一緒にノコギリをギコギコ!とっても楽しそう~♪

玉切り

お昼休憩をはさんで、午後からは樹木伐採したエリアで草刈りをしました。写真の通り、大人がしゃがんで頭まですっぽりと収まってしまうほど、草が育っています!これは、やりがいがありますね♪

草刈り

子どもたちも積極的に参加してくれました!大勢で作業すると林床がみるみるきれいになっていきます♪

草刈り

草刈り

刈った雑草は、熊手を使って一か所に集積し、作業終了!!

草刈り

樹木伐採と草刈りをした結果、光が差し込むキレイな森へと生まれ変わりました!!

草刈り後の風景

最後の活動は工作です。
シュロの葉の部分をヒモで編んで、先端を切りそろえると・・・。

シュロの葉細工

オリジナルハエタタキの完成!!ぜひ、使ってね♪

ハエタタキ

シュロの葉を編んで、バッタ作りに挑戦した方もいました。一見本物と間違えてしまうほどリアルに出来ています!!素晴らしい~!!

葉っぱでバッタ作り

木の実を使って、オブジェを作った子もいました!かわいく出来たね◎

木の実人形

最後に全員で記念写真を撮って、本日の活動は終了で~す。
皆さんのおかげで森がとてもキレイになりました!ありがとうございました。
またのご参加をお待ちしております♪

集合写真