東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

美しい武蔵野の雑木林を守ろう!【2019年11月16日実施 / 海道緑地保全地域 / 藪刈り / 除伐 / ナチュラル万華鏡づくり / 東京 / ボランティア】

本日は、武蔵村山市の西南端にある「海道緑地保全地域」での活動です。朝からサンサンと太陽が輝き気持ちの良い秋晴れとなりました!今日も1日楽しんで活動しましょう♪

里山の風景

本日最初の活動は、除伐と藪刈りです!班に分かれて、途中で内容を入れ替えて活動しました。
除伐チームでは、作業に入る前にリーダーからノコギリの使い方と除伐についての解説がありました。今回は、育成途中の幼い木を守るために、育成する木以外の木を切るそうです。

除伐

説明の後は、実際に木にノコギリを入れます!リーダーがノコギリの使い方を改めて直接指導してくれたので、お子さんもあっという間にノコギリ名人になっていました♪

除伐

親子で協力して、ノコギリギコギコ♪

除伐

お見事!!上手に切れました◎

除伐

倒しただけでは、邪魔になってしまいます!!枝を払い、幹を1m程度の長さに玉切りにして、園路沿いにまとめました。

玉切り

玉切り

みんなで協力して、半日で6本もの木を処理することできました!!

玉切り

続いて、藪刈りチームの様子です。草や低木等が生い茂っている場所を剪定ばさみやノコギリを使って刈っていきます。

藪刈り

昨年、藪刈りをした場所から、綺麗にリンドウが咲いていました♪実際に咲いているお花を見られると、定期的にお手入れをしてあげることの大切さが分かりますね!植物が生育しやすい環境になるように頑張りましょう!

リンドウ

お子さんも剪定ばさみを使って手伝ってくれました。パチン、パチンと上手に切っていました♪

藪刈り

1時間半位の作業で、100㎡程度の区画が綺麗になりました!やわらかな日の光が差し込んでいます。春になって、たくさんの植物が見られると嬉しいですね♪

藪刈り後

最後は里山の恵みを使った万華鏡作りに挑戦です!!中身は全て自然素材で作ります♪仕上がりが楽しみですね。

ナチュラル万華鏡づくり

万華鏡の基礎部分を作った後、材料を集めに出かけました。リーダーのアドバイスを聞きながら、色味のある葉っぱや花、実などを採取します。

ナチュラル万華鏡の材料探し

カラフルな材料がそろったね☆どんな風に見えるか早速試してみよう!

ナチュラル万華鏡の材料

とっても幻想的!!筒を回す度、セットした材料が動くため、毎回違った光景が広がります。

ナチュラル万華鏡

採取した材料によって見えてくる色やデザインが変わるので、中身を変えてどんどん試してみたくなりますね♪

ナチュラル万華鏡

最後に記念写真を一枚!みなさん本日は楽しんでいただけましたでしょうか!?
またのご参加をお待ちしております♪

集合写真